朝のラジオ体操

EM全般・雑談
04 /26 2008
腰痛になる前に、若い時からラジオ体操をしましょう。
何十年後には、体操をしている人としていない人に大きく差が出来るようです。
何歳でも膝の痛くない元気な時から始めましょう。

膝が痛くなってからでも、期間は長くかかりますが、2年半痛んで膝から水を抜いていた状態が、無理をしないように始めたラジオ体操で3年目に杖も無く、走れるようにまで回復しました。
階段も普通に歩くのは大丈夫です。食事に気を付けたことは、全体が食べられる魚。小さいアミえびをカルシウム源としてとりました。

治療と共にラジオ体操は効果を速めるために強い味方となります。結果を出すのは根気良く続けることです。朝でも夜でもご自由に試してみましょう。

コメント

非公開コメント

EMマザーT

ひどいアトピーに悩む息子を何とかしたいと思い続けて30年、ある日テレビで琉球大学の比嘉教授のお話を聞いてEMと出会い、実際に使ってみた体験記です。