スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高齢者

EM全般・雑談
09 /02 2016
 現在は、毎年高齢者数が増えて居ります。20年後には現在を大きく上回り、介護の人が少なくなります。
 ご自分の体を元気に過ごせるように毎朝の体操で柔軟に動く訓練をして、一日転ぶ事のないよう落ち着いて過ごしましょう。

 高齢になると、今迄転ばないようにすっと過ごしていたのが、まともにドスンと転びます。その為、背骨が2本折れました。食事療法をしていたので、骨粗鬆症になっていました。何年も腰が痛みます。それからは、毎日牛乳を飲み、野菜のカルシウムを飲み、じゃこ、あみえび、いりこにかえて、3年を超えましたが、なってしまってからは遅いです。早く検査で気がついて、食事制限の中止をすればよかった。と反省です。

 人のお世話をする程の力は無いにしても、軽くお手伝いをする事は色々とあります。
 ご家庭では、老齢になってくると、動く事が少なくなります。しかし、これからが体を柔軟にして、若返り、筋力をつける事が大切な人生となります。毎日をこまごまと動いて筋肉を鍛えましょう。ウオーキングは、一日大体6,000歩が普通の人の歩きですが、9,000歩落ち着いて歩くと効果が分かります。
 糖尿病の可能性のある方は、10,000歩以上が良い効果が出ます。

コメント

非公開コメント

EMマザーT

ひどいアトピーに悩む息子を何とかしたいと思い続けて30年、ある日テレビで琉球大学の比嘉教授のお話を聞いてEMと出会い、実際に使ってみた体験記です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。