猿飛佐助は、ウルトラCのスポーツマン?

EM全般・雑談
10 /29 2014
 猿飛佐助は戦国時代の忍術家。真田幸村に仕えて大阪夏の陣に戦死したと言うが、真田十勇士の1人としてその武勇伝は有名。実話かどうかは不明。
 昔の人は今で言えば短命であった事は事実ですが、一般的に栄養状態が極端に低い人も多く、昔の人に現在の栄養を与えたとしたら、驚異的に背は高くなり、体力も強化され、寿命も延びていたと思います。
 そのかわり食の種類が現代と同じになりますと、病気も「生活習慣病」が激増する結果になるという事は現代と同じで容易に考えられます。

 現代は出来るだけ病気にならないよう注意して、若い時から健康を維持する生活をしましょう。野菜の多い良い状態で生活をしますと、健康な状態が長続きします。
 健康であれば要らない医療費です。病気になると医療費とお医者様に診て頂く時間と看病をしてもらい、難病や癌になると、自分は寝ていて、大きな費用が必要です。命にもかかわります。
 主人の亡くなる時の癌は、激しい痛みと吐血と下血で「痛い、家内につらく当たるのでモルヒネを打ってくれ」と数分経つと看護婦さんを呼びますので、つらい日々でした。

 いまは医療費も上り、買い物の税金が更に高くなります。
 日頃から気をつけて、同じ食事をするのでしたら、抗酸化力を上げ、食事も工夫で病気になり難い体にしましょう。
 健康は、費用が要りません。楽しく出歩けます。好きなものを食べに、好きなものを見学に行き、自分の行きたい場所に、行きたい時に歩くのは一番幸せです。



 クロレラ桃太郎E-25 EM―X GOLD配合 60包  5,400円(税込)

コメント

非公開コメント

EMマザーT

ひどいアトピーに悩む息子を何とかしたいと思い続けて30年、ある日テレビで琉球大学の比嘉教授のお話を聞いてEMと出会い、実際に使ってみた体験記です。