スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キレる、むかつく のは何故か?

EM全般・雑談
06 /18 2014
 原因は砂糖の取りすぎ。穀物ならでんぷんがゆっくりブドウ糖に分解されて血液中に吸収され、徐々に血糖値が上る。それに応じてすい臓から血糖値を下げるインシュリンが分泌され、正常に戻る。
 だが、砂糖は簡単に吸収されるために、血糖値が急上昇して、大量のインシュリンが分泌され、血糖値が急落。また、甘いものがほしくなる。この悪循環が続くとすい臓が疲労して血糖値を正常に維持できなくなるらしい。という。
 「低血糖だと、特に脳の理性をつかさどる部分が、十分に活動できなくなる。しかも血糖値をあげるために、アドレナリンが分泌され興奮して攻撃性が増す。」
 治療では甘いものを控え、胚芽米を増やして少量ずつ一日5~6回食べるようにする。
 と言われる方も居られます。

 80年代のアメリカでは、少年院の8000人の食事から菓子や炭酸飲料を除き、新鮮な野菜、果物、全粒粉のパンを与えたら、暴力沙汰や看守への反抗が、ほぼ半減した。
 凶暴な300人の入所者を分析すると、ビタミンB群、鉄、亜鉛など穀物の胚芽やふすま(全粒粉)、新鮮な野菜や果物などに多い栄養素が不足だった。
 1960年代の高度成長時代の学校給食、パン食に変わったことで、「日本は豊かになり、自ら日本の食事を捨てた。子供の問題行動はそのような現象の一側面である。」と話している。
 現在世界は日本食献立の内容の良さが分かり、大きく広まっている。


 健康に 桃太郎 E-25 クロレラ 60包 1箱  5,400円(税込)
 EM-XGOLD 500ml 1本             4,628円(税込)
 バランスα 900ml                 8,424円(税込)


コメント

非公開コメント

EMマザーT

ひどいアトピーに悩む息子を何とかしたいと思い続けて30年、ある日テレビで琉球大学の比嘉教授のお話を聞いてEMと出会い、実際に使ってみた体験記です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。