スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おやつの対策

EM全般・雑談
10 /29 2007
お腹が空くと何か食べたくなります。中途半端な時間では、本格的な食事をするのもあまり時間的に食べられませんが、
「何か食べたい」
と思うときはよくあります。
そのときに食べるおやつの種類によっては、今までの体重をキープできるか肥満になるかの分かれ道となります。

油で揚げたおやつは、カロリーの低い人の為に置いておきましょう。
「あんパン」は、あんこを食べて外のパンは半分食べないか、外のパンを食べてあんこを半分残す。
「ジャムパン」も「生クリームパン」も同じです。慣れると何ともありません。
気をつけなければならない事は、
甘いものを食べた日は油ものの食事を控え、ごはんは今迄の3分の2とする。
揚げ物、油ものを食べた日は、甘いものを控えごはんは今迄の3分の2とする。
これだけで体重が増え始めている人の肥満進行がぐんと遅くなります。痩せる人も居ます。

コメント

非公開コメント

EMマザーT

ひどいアトピーに悩む息子を何とかしたいと思い続けて30年、ある日テレビで琉球大学の比嘉教授のお話を聞いてEMと出会い、実際に使ってみた体験記です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。