体の元気な機能

EM全般・雑談
08 /20 2007
 人には「体内に入って止まる」と言う事は、止まったところが時の経つうちに破壊され、皮膚が反応して荒れてくると言う事が考えられます。

 たとえば、丸い飴を舐めながら眠ったとします。朝目が覚めますと何が起こっているか殆どの方々は経験をされておられることでしょう。
 そうです。飴が口の中にとどまっていたところの皮膚がざらざらに荒れていませんでしたか?体内に酸化する異物が長く同じところにとどまっているとしたら、体内の皮膚は反応して荒れるのではないでしょうか。やはり口の中と同じ様に、このような現象が起こるのではないかと思います。

 これが、見えない体内に起こり何年も何十年も前から止まる事で、どうなるのでしょうか。飴は一晩でも口の中が荒れます。

元気なときには内臓がよく動きますのであまり進行しないと素人は考えますが、体力が弱り、食欲がなくなり、熱のためしばらくはじっと寝なければならない時、体の元気な機能はあまり働かなくなるのではないでしょうか。出来れば今までよりも早く、回復できるものがあるとしたら、うれしいと思います。

コメント

非公開コメント

EMマザーT

ひどいアトピーに悩む息子を何とかしたいと思い続けて30年、ある日テレビで琉球大学の比嘉教授のお話を聞いてEMと出会い、実際に使ってみた体験記です。