食事の3原則

EM全般・雑談
10 /28 2013
1. 人が食べるために適した適用食を食べましょう。
 脳を元気にする為の食物の本を買いました。
 適用食とは かいこ = 桑を常食する。
      猫 = ねずみを常食する。
      牛 = 草を食べる。蛋白質はクローバーで補える。肉骨粉は不要。
 このように、その種の適食を食べるのが健康に良いのです。
 日本人は米食の民族です。しかし、現在は多くの化学製品の混入した食事を食べて居ります。
2. 身土不二
 住んで居る場所で収穫されたものを食べるのが良い。
3. 一物全体食
 食べ方 加工、漂白して居ないもの
 漂白した白パンは美味しいですが、体のためには栄養の不足分があります。
 漂白して居ない麦、玄米、雑魚(じゃこ)はよい。糖尿病の人は、血糖値の状態に合わせてご飯の量を減らして食べる。
 有機大根は葉も根も皮も食べるのが良い。魚も圧力鍋で骨まで柔らかく煮て食べる。


コメント

非公開コメント

EMマザーT

ひどいアトピーに悩む息子を何とかしたいと思い続けて30年、ある日テレビで琉球大学の比嘉教授のお話を聞いてEMと出会い、実際に使ってみた体験記です。