ダイエットのし過ぎも体調を崩す程にしないようにしましょう。

EM全般・雑談
09 /17 2013
 ある程度の脂肪にはホルモンの働きを円滑にするための働きがあります。女性の皮下脂肪は、妊娠して子供を生むために必要なものです。体脂肪の理想的な量は、BMI値(体脂肪値)が20代で20~22が最も体の働きが良好ですが、年齢が上がるにつれて少し増えていきます。
 体温は36度以上を保ちます。不妊症の女性の4分の3が冷え性という報告もあります。体を温めて赤ちゃんを授かったという人も居ます。この人は夏でも靴下をはき、根菜類を良く食べる。低体温は免疫力が35%低下するそうです。
 環境ホルモンは、流産、奇形、アトピーと人間に害をもたらし、日常使われる殆どに化学物質(化学肥料、化学薬品、枯葉剤、防腐剤、石油系日用品類、石鹸、歯みがき、食品等)その他、人の周りに使われる毛染め、パーマ液、シャンプー、トリートメントの混合液からダイオキシンが大量に検出されたという事です。
 ダイオキシンは、母から胎児へと「へその緒」を伝ってほとんどダイレクトに胎児へ渡ります。ダイオキシンは脂肪に多く蓄積されます。

 EM-X GOLD 配合
 ブルガリス E-25 桃太郎 60包 5,250円(税込)


コメント

非公開コメント

EMマザーT

ひどいアトピーに悩む息子を何とかしたいと思い続けて30年、ある日テレビで琉球大学の比嘉教授のお話を聞いてEMと出会い、実際に使ってみた体験記です。