古紙再利用

EM全般・雑談
07 /31 2013
 燃やす古紙やくず紙を溶かして、何度でも板を再生する。
 現代の古紙再利用率は50%を超えているのですから、塩素系漂白をしなくても使用できるものはダイオキシンを産み出す塩素漂白をやめる。再生紙に白さを要求しなければ環境の基準値は下がり経費も安くなります。
 平成22年11月6日 木の中からある成分を取り出し、くず紙を再生して板のような硬い物を作り、イスでも何でも作ります。壊れたら紙のように溶かして又固め、日用品に何度でもリサイクル出来る実験に成功し、研究結果を日本の科学者が発表しました。
 古紙や、ダンボールで作り、溶かして、コップが壊れたら何回でも再生します。
 ダイオキシンの削減は排紙やくず紙の再生によってプラスチックの需要が随分減ります。

コメント

非公開コメント

EMマザーT

ひどいアトピーに悩む息子を何とかしたいと思い続けて30年、ある日テレビで琉球大学の比嘉教授のお話を聞いてEMと出会い、実際に使ってみた体験記です。