今と昔

EM全般・雑談
07 /02 2007
清らかな水は体に良いものです。普段から体に良い水を飲んでおりますと、昔の人のように元気な人が増えます。元気な人には基礎体力があり、体の中には環境ホルモンやPCB、防腐剤、その他等もなくて、現在の人たちのたくわえている環境ホルモンを蓄積している人よりも、昔の人達は自然の健康を持ち、ある程度の病気をしても、自然治癒力で回復していたのですが、現在の人は風邪を引きますと高熱を出す人が多く、殆どの人が抗生物質を貰います。抗生物質は耐性菌が出来ますと、効きにくくなりますので、次は耐性菌よりも強い抗生物質を使わねばならない事になります。
しかし、昔の人は短命であった事は事実ですが、一般的に栄養状態が極端に低い人が多かったのです。昔の人に現在の栄養を与えたとしたら、やはり、驚異的に背は高くなり、体力も伸び、寿命が延びていたのではないかと考えられます。
そのかわり病気も「生活習慣病」が激増したということは容易に考えられます。

コメント

非公開コメント

EMマザーT

ひどいアトピーに悩む息子を何とかしたいと思い続けて30年、ある日テレビで琉球大学の比嘉教授のお話を聞いてEMと出会い、実際に使ってみた体験記です。