スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーベル賞

EM全般・雑談
01 /15 2013
 昨日、平成24年10月8日 京都大学の山中先生が医学・生理学でノーベル賞を授与されると発表がありました。
 山中先生は「患者を救う事が私の1点の目標」という純粋な心でIPS細胞の開発に成功しました。まだ人間には使える段階ではないとは言え、世界の快挙となりました。これを実現するためには、まだ年数が掛かるとの事ですが、IPSを発表して6年でノーベル賞を決定する事は大変な早さでした。日本の誇りです。人を救う為に早く実践できるよう周りの環境も良くしていきましょう。
 このように毎日様々なニュースがテレビ、ラジオで放送されますと、一人であっても昔のように「ぽつねん」とする暇が無いほど変化に富んだ現代生活があります。
1人で居ても、一番大切な事は「社会を知る心」を忘れない事が大切です。

コメント

非公開コメント

EMマザーT

ひどいアトピーに悩む息子を何とかしたいと思い続けて30年、ある日テレビで琉球大学の比嘉教授のお話を聞いてEMと出会い、実際に使ってみた体験記です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。