スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生まれて一番先に好きになるのは

EM全般・雑談
03 /19 2012
 皆さんが生まれて一番先に好きになるのは「甘い味」です。

① 人間の体は、甘い物、辛い物、酢の物、塩分、ご飯その他をバランスよく食べる事で人は健康に美しくなり、元気な生活が出来るようになります。今、ハラ7分目が良いと言われておりますが、働いている人には不足です。体を動かさない仕事をして居るときは7分目で良い人もいますが、事務職の人は、甘いものを減らして腹八分目が良く、一日中体を動かしている人は、寝たきりの食事量でなく、次の食事時間まで体のエネルギーを保たせるように、ご自分で食べる量を決めてください。
 スポーツ選手が7分目にご飯を食べて運動をしますと、次の食事時間までにお腹がすいて、筋肉もつきません。途中でおやつを食べたくなります。
 一般の人は仕事をしながら口に入れられるオヤツはお菓子か甘いものを食べるくらいで野菜や蛋白質等、エネルギーになるものではありません。結果は肥満へ向かい、食事時間までのお菓子が原因でご飯が欲しくなくなります。
 すると、食事が減り、間食にお菓子を食べて空腹を満たす循環が出来ます。
 食事は間食を減らし、次の食事時間までに全部消化して、胃が次の食事を待っているのが一番健康的です。気をつける事は生野菜や繊維質を毎食食べる事です。

② 食欲のない時は、ご自分のお腹の事ですから簡単にわかります。バランスの良い食事は3年ほどたちますと、内臓も皮膚の色も健康な食事をして居る事が分かります。
 ところが、甘い物を食事とは「別腹」と言って食べていると、痩せていてもやがて内臓脂肪が付き始め、体内で脂肪が増えます。ぶつぶつも出来、脂肪と甘味が体の中で大きく脂肪を増やしております。

 巷にはダイエットの成功例を書いているチラシがぶら下がっており、月刊誌も繰り返し痩せたと言う記事を載せて居りますが、ダイエットは、普通の心がけでは難しいです。多くの人が何度もリバウンドして、もとの状態以上に肥っている人が多く、ダイエットは3度や5度も繰り返し、又肥って居ります。これをよく心にとどめて食事はバランス良く、よく噛んで食べましょう。

コメント

非公開コメント

EMマザーT

ひどいアトピーに悩む息子を何とかしたいと思い続けて30年、ある日テレビで琉球大学の比嘉教授のお話を聞いてEMと出会い、実際に使ってみた体験記です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。