スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼しくなると

EM全般・雑談
02 /28 2012
涼しくなるとお弁当作りが楽しくなります。
腐敗の事を気にしないでお弁当を作ることが出来る季節です。
家族のお弁当と一緒に自分のお弁当も作っておきましょう。
これで日中の家事が大変楽になり、お昼の栄養の片よりもなくなります。

カロリーオフの方は、おかずは家族と同じ、ごはんだけをいつもの3分の2から半分に減らしましょう。
肥るおやつを食べなければ、半年くらいで減った体重のキープが出来ます。
おやつ対策=朝食が少ないと、お昼までに中途半端な時間にお腹がすきます。
次の食事時間まで我慢をしましょう。朝食をきちんと食べますと大丈夫です。お腹がすくのはしばらくしますと慣れます。
または、おやつの種類によっては、今までの体重を減らせるか、更に肥満になるかの別れ道、カロリーの計算値をよく学びましょう。
油で揚げたおやつはやめましょう。「あん、クリーム、ジャムパン」は、あんを食べて外のパンを残すか、外のパンを食べてあんを残す。
 食事のご飯は半分にします。慣れると何ともありません。

「やめられなーい」と言う人は、若い時よりも5キロ体重が増えると「お米の5キロ1袋」を、昼も夜も持ち歩いているのです。一度一日中5キロ入りのお米を持って歩いてみてください。ダイエットをしなければならない事がわかります。
気をつけなければならない事は、甘いものを食べた日は油ものの食事をやめ、ごはんは今迄の半分とする。
油ものを食べた日は、甘いものをやめてごはんを今迄の半分とする。
これだけでおかずをきちんと食べて居れば、じわじわと痩せる人が居ます。リバウンドは絶対させないと決心をしなければ又、前以上に肥ります。
体は一日中よく動かす事。万歩計を持って一日せっせと家中のお掃除をして動き回り、歩き、自分がどのくらい動いているかを把握しましょう。一日9000から1万歩に満たない人は、更にウオーキングをするか、家の中で足を肩幅よりも広く開き、テレビを見ながらお尻に力を入れて足踏みをして下さい。
1万歩を超えましたら一日歩きの終わりとします。

コメント

非公開コメント

EMマザーT

ひどいアトピーに悩む息子を何とかしたいと思い続けて30年、ある日テレビで琉球大学の比嘉教授のお話を聞いてEMと出会い、実際に使ってみた体験記です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。