スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイオキシンを体に受け入れなければ減っていく。

EM全般・雑談
11 /25 2011
ダイオキシンを体に受け入れなければ減っていく。
ダイオキシンを多く内蔵している沿岸の小魚は、成長して汚染のない沖へ出ると、じきに体内汚染が見られなくなるということです。一度ダイオキシンが体内に取り込まれても、半減期は約7年といわれます。環境を完全に浄化すれば、正常な体に戻るといいます。
環境中のダイオキシン濃度を下げれば人間の体内蓄積量も下がっていきますが、増やすと逆になるぎりぎりの中間ラインに立っているのです。
今までのライフスタイルを変えなければ環境は変わりません。人間は環境の被害者であると共に加害者でもあります。
そうならないために、
一人一人が積極的にごみの分別をしましょう。

コメント

非公開コメント

EMマザーT

ひどいアトピーに悩む息子を何とかしたいと思い続けて30年、ある日テレビで琉球大学の比嘉教授のお話を聞いてEMと出会い、実際に使ってみた体験記です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。