スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新クロレラの本当の力

環境・体質改善・健康
09 /07 2011
「新クロレラの本当の力!」をご存知ですか?
これからの健康の為に! 今年は紫外線が更に強い年です。熱中症も最高に増えました。
「クロレラが良いとは聞きますが、実際にどのように良いのかをご存知ですか?」
当社は平成9年から扱って居ります。何のために?
成分は、良質の蛋白質、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE,鉄分、カルシウム、などのミネラル、繊維質と様々な栄養素が含まれています。
歴史的には数十億年前から天変地異にも死滅しなかったのが、光合成能力を数十倍以上持つクロレラで、現代まで生き残ったと考えられます。
 栄養学では、クロレラが一日に30品目の中の栄養補助食品として高い評価を受けております。栄養の偏りもなくしてくれます。
 新クロレラには「生物の成長に欠かせないリジン」や、「変異原物質」を妨ぐクロロフィルが含まれています。体の必須アミノ酸は体内で生成出来ないので食品から摂ります。
抗酸化作用の強いβカロチンやルチンは、疲労回復や、若く美しく健康を維持する力と繊維が、病気にかかり難い弱アルカリ性体質を保つ働きがある事も分って来ました。
 現代人は健康を害する環境の中で自然界に生き、健康体を維持するのは難しい時代です。「今迄のクロレラは屋外で太陽に育まれ、外気の天候に左右されるので、細胞壁にαセルロースという硬い細胞壁を持って身を守りながら成長しました。その細胞壁が硬過ぎるために消化吸収が悪く、破砕すると酸化して有用な成分が流出するという欠点がありました。」
 新ブルがリスE-25の特性は、淡水産の単細胞緑藻の一属、蛋白質に富み、光合成能力が高く、無菌室の中で暗黒の場でも繁殖力が極めて旺盛で完全な成長を遂げ、細胞壁にαセルロース(細胞壁)を含んでいないのが特徴で消化が良く、20年を越えて健康を維持して居ります。
大垣博士の発見された理想の新クロレラは、「キープメビウス桃太郎 ブルガリスE-25」と名付けられました。
抜群の栄養消化率
「これからは、人の為に尽したい。」
大垣博士の長年の研究の結果、新種発見でクロレラが変わった。
多くの特性を持つ新クロレラは、細胞壁を破砕しないので酸化が起こらず、クロレラそのものの劣化が起こらない。栄養が偏りがちな現代人に食品と同じ感覚で手軽な上、毎日少量で栄養バランスを調節する事が出来ます。新クロレラの特徴は、太陽が全くない状態でも濃い葉緑素が出来る事です。全工程が無菌タンクの中で培養され、雑菌の汚染がなく高品質の健康食品を安定して作ります。

 このような特性により菌体特許をとりました。
この特許を持つクロレラは、世界で「ブルがリスE―25」ただ一つです。
 私達は、呼吸や食事でダイオキシンを取り込んで居ります。食物繊維と緑黄色野菜(葉緑素)がダイオキシンに対して効果的であると発表されましたが、葉緑素を多量に含む新クロレラについては、その特性が研究発表され、補助食として摂取されております。


キープメビウス桃太郎(1.5g×60包入り)
キープメビウス桃太郎(1.5g×60包入り)



コメント

非公開コメント

EMマザーT

ひどいアトピーに悩む息子を何とかしたいと思い続けて30年、ある日テレビで琉球大学の比嘉教授のお話を聞いてEMと出会い、実際に使ってみた体験記です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。