スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EMと共に

著書「EMを使ってみて」
08 /25 2011
平成9年11月に「EMを使ってみて Ⅰ」に詳しく書きましたように、胃の中にべたべたと出来た、悪性のできものが痛んで、お腹がパンパンに膨れました。だんだんと胃のひきつりがひどくなりました。ある日仕事中に突然2度大量の下血をして、病院へ行きました。ところが、平成10年1月19日までに胃の中に溜まっていた腐った匂いのものが剥がれ落ちるように全部流れ出ました。それ以後大きく膨れていた胃がぺちゃんこになり、フーセンの皮の薄い所のように、6分目ご飯を食べると伸びて破れそうに感じ、食事も半分にして多く食べられませんでした。
平成20年2月、10年以上経って、やっと元気な時の様に何を食べても伸びた感じが無く、平気になりました。10年以上かかってやっと薄くなった胃の皮がもとの厚さに戻ったのではないかと思います。
現在は出来るだけ脂肪の少ないものを選んで、何でも食べております。体重は43.8kg、15歳の時も43.8kgでした。戦後間もなくで食糧難の時代でした。無理に努力をしているのではありませんが、EMと共に暮らしておりますと、自然に良いほうへ向かうような気がします。
体に必要なものをおいしく調理して味わう楽しさは、仕事と共に楽しい事です。
一年中11回も風邪を引いた体が、今年は風邪を引いても軽く、微熱で終わりました。

コメント

非公開コメント

EMマザーT

ひどいアトピーに悩む息子を何とかしたいと思い続けて30年、ある日テレビで琉球大学の比嘉教授のお話を聞いてEMと出会い、実際に使ってみた体験記です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。