生活習慣病(糖尿病)について

EM全般・雑談
03 /13 2006
戦後食生活が変わり、現代は健康と言われている人の中で過食と運動不足により糖尿病の患者予備軍が大変増えております。
糖尿病になりますと好きなものは自由に食べても良いのですがその食べる量は品物によって持っている決められた、一切れの4分の1とか3分の1とかカロリー制限をされた量を食べます。

お酒と脂肪、甘いもの、特にお酒は禁酒です。お肉は鳥の「ささみ」がよく、食べ放題なんてとんでもなく決められたカロリー分だけを味わって食べます。

糖尿病は一回罹ると徹底して一生涯つきあっていかなくてはなりません。おまけに年を取るにつれ血管も弱ってきます。糖尿病性網膜症で眼底に出血をして失明する可能性もあります。

しかし現代はきちんと体調を整え、健康な人達と同じ数値を保つ為の食事制限と運動の努力をすれば医学的に目を復活させる事が出来る可能性のある時代に生きております。
以前は糖尿病のため大量出血をして目が不自由になられた方々を何人も見ておりますが、現在は沢山の方がその前に早く食事制限に注意をしながら明るく生き生きと暮らせる良い時代になりました。

ひどくならない為に健康な生活をするために、これ以上悪くならないようにしたい。その為には自分が努力する以外ありません。自分の体を良く知ってから運動量を決めましょう。同じ努力でも効果のある努力でなければ意味がありません。時間のロスです。

「自分が何をした時に快適で体調が良かったか」
を記録しましょう。
「何をたべた時、何をした時に具合が悪くなったか」も記録しましょう。
しばらくするとだんだんと目安がついてきます。
不足する栄養素を補ったり、弱った細胞を回復する手助けをするためにEMを利用している方もいます。日常生活に支障がなく糖尿病とつきあっていければいいですが、失明や壊疽にならないために、食生活と運動に気をつけましょう。

コメント

非公開コメント

EMマザーT

ひどいアトピーに悩む息子を何とかしたいと思い続けて30年、ある日テレビで琉球大学の比嘉教授のお話を聞いてEMと出会い、実際に使ってみた体験記です。