若くして寿命があるのに、病んで死んで行く。

EM全般・雑談
12 /27 2010
若い時は夢中で働いて、これから人のために、行動することが出来るだけの経験と知識と余裕を持って、人助けをしようと思う矢先に難病になり、人のお世話になり始め、何年か経つと命を失ってしまう人が、どれほど増えてくるか分からない環境の汚染された時代に生きて、しなければならないと思う事は、健康に対する自己防衛の知識を持ち実行する事です。
健康に対しての多くの出版物が出て居ります。健康食品やEMの使い方を知る事は、学ぶ事によって健康を得る事も出来ると言う事でした。
良い健康食品が発表され、EMも補助として使い分けることによって相乗効果が上がります。今までの慣れた方法をやめるというのではなく、今迄のやり方プラス良い方法を足す事によって、今迄以上の効果を挙げられる。使い方を知る事で、健康生活のグレードを上げましょう。

コメント

非公開コメント

EMマザーT

ひどいアトピーに悩む息子を何とかしたいと思い続けて30年、ある日テレビで琉球大学の比嘉教授のお話を聞いてEMと出会い、実際に使ってみた体験記です。