ぎっくり腰が楽になりました。

EM全般・雑談
12 /20 2010
昭和50年頃から 「ぶら下がり健康機」が置いてありました。子供が使っていましたが、成人して家に置いたままでした。
私は産後から15年ほどは腰骨の調子が悪く、腰痛が起こり、コルセットをはめておりました。ところが、「ぶら下がり健康機」を処分しようとした時、ふとぶら下がって見ました。すると、腰が気持ちよいのです。
意識を腰に集中し、そっとぶら下がってみました。腰の力を緩めると、ポクポクと音がした時は、折れたのかと驚きましたが、終わると腰が軽く、背骨のゆがみが真っ直ぐになったように腰が安定して痛くありませんでした。
「これはいい」……癖になっているため、コルセットをはめていたぎっくり腰はこの時以来忘れました。
重たいものを持った日だけぶら下がりますと、力を抜いてぶら下がった時、ポクポクと骨の音がして背骨が真っ直ぐに伸び腰がすっとします。そっと1秒ぶら下がり、おっかなびっくりでぶら下がりましたが、無理はしません。
あれから何10年経ったのでしょうか。腰も軽く、肩こりも軽く、背筋が気持ちよく伸びております。病気で食事制限をして居る時に2年間で4センチ背が低くなり「骨粗しょう症」と言われました。その後食事に気を付け、ぶら下がりをしてラジオ体操を続けました。ミスター ユニバースになった杉田オーナーのジムで腰痛治しも教えて頂きました。次の2年後は、背が4ミリ縮みました。次の2年間はやはり4ミリ縮みました。「骨粗しょう症」はまだ良くなっておりませんが、2年間以上痛かった腰痛は1ヶ月ほど前から痛くなくなり始めました。重い大根や野菜果物類も買って帰り、ちょっと1秒ぶら下がります。
 朝6時半からNHKのラジオ体操を毎日済ませて1日が始まります。
 一日に平均10,000歩を早足で歩くと、普通に歩くのには不自由しません。

コメント

非公開コメント

EMマザーT

ひどいアトピーに悩む息子を何とかしたいと思い続けて30年、ある日テレビで琉球大学の比嘉教授のお話を聞いてEMと出会い、実際に使ってみた体験記です。