UVクリームを忘れない

スキンケア・紫外線・化粧品
10 /02 2010
外出時に気をつけるのは、UVクリームを忘れない事です。
UVを使う事で秋からのしつこいしみを出来るだけ軽く済ませます。
新製品「メイク落とし」の後、「洗顔クリーム」で洗い、化粧水をつけますとお肌が白くきめが細やかになります。
この時の大切な注意は、お顔だけでなく、首にもお顔の化粧品の残りをつけてください。
夏はきつい紫外線が更に強くなると同時に薄着をします。そして日焼けが始まり、昨年の日焼けを持ったまま、新しい日焼けが始まり、癌を誘発します。EMのUVクリームは普通に帽子や黒い日傘をさして、外出をするのであれば、朝から夕方まで大丈夫です。
化粧をしないでUVだけで屋外のスポーツをなさる時は、「お化粧が嫌いなのでしません。」といわれる方は、完全に日焼けをしないという事は現代の環境では無理です。
お化粧の下地にUVをつけてフアンデーションで抑えてお化粧をなさると、化粧品が太陽の光線をはじき、日焼けが少なく、UVをつける前にあったシミも薄くなって消えたりする事が分かりました。




プロハーブEMホワイトUVクリーム(30g)
プロハーブEMホワイトUVクリーム(30g)

コメント

非公開コメント

EMマザーT

ひどいアトピーに悩む息子を何とかしたいと思い続けて30年、ある日テレビで琉球大学の比嘉教授のお話を聞いてEMと出会い、実際に使ってみた体験記です。