日本では

EM全般・雑談
10 /01 2010
現在の日本は、古きアメリカの肉食をまねている。そのために増えているのが 高血圧、心臓病、糖尿病、と古いアメリカの後を追っかけている。
日本人の精神の安定は、食事の改善から。
昔の一般の日本食にすると、日本人にとって精神が安定し、現在よりも健康に良い食事となる。
今、70~80%が、食べ物で治癒力を高める人が増えた。
免疫力を高める。(ホメオスタシス)という。
食、運動、精神の安定、が健康を守る。

日本食は日本民族にとって日本人の体に合う食品です。
杉田玄白は「7不可」を唱えた。
1.昨日の意志は今日に持ち越すな
2.明日の事は明日の風が吹く。
3.腹七分目に病なし。
4.正物でなければ、化学物質は食べるな。
5.薬だけを食べるべからず。
6.部屋に閉じこもるな。
7.適度な運動をする。足は第2の心臓。
という。

コメント

非公開コメント

EMマザーT

ひどいアトピーに悩む息子を何とかしたいと思い続けて30年、ある日テレビで琉球大学の比嘉教授のお話を聞いてEMと出会い、実際に使ってみた体験記です。