マクスウエルの電磁理論では

EM全般・雑談
07 /22 2010
マクスウエルの電磁理論では
紫外線の地上に降り注ぐ量は、オゾン層に遮られて2~5%位であったのが、現在はオゾン層に大きな穴があいて、100%太陽から地球へ直に降り注ぎます。その為生きているものから化学変化を起こす物まで増える一方となり、現在は人間も動物も老化で死ぬ確立よりも不治の病といわれる様々な病気になって、死んでいく人が増えております。
最近は多くの40代の方がガンを発症しており、生まれた時に母から受け継いだ農薬、枯葉剤、防腐剤、DDT、PCB、環境ホルモンや、ダイオキシン、輸入食品に混入された防腐剤、その他、を生まれるまでのへその緒から親に全部貰い、生まれてからは毎日母から環境から食物から、シックハウス用品を毎日吸収して育ち、携帯が出来てからはまだ未発達段階の脳細胞を変化中の子供に迄キッズ携帯を持たせる時代となり、ますます人体を蝕む成分を体に蓄積していく方向へと向かって動いております。

コメント

非公開コメント

EMマザーT

ひどいアトピーに悩む息子を何とかしたいと思い続けて30年、ある日テレビで琉球大学の比嘉教授のお話を聞いてEMと出会い、実際に使ってみた体験記です。