スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EMと出会うずっと前、毎日がアトピーとの戦いだったあの頃

アトピーとの闘い
06 /30 2005
長男が小さい頃は「何でもいいから少しでも子供の体に良いものを選びたい」とひたすら思いながら暮らしていました。体に合わないものをうっかり食べてしまうと全身にじんましんが広がる。皮膚が荒れて汁がでているところを寝ている間も掻き続けるのでより患部が広がる。服は血だらけ。

さらに時がたつと、皮膚が赤紫に変色し始め象の皮のようになっていました。本人は子供ながらに自分の体はだんだん腐っていくのではないかと悩んでいたようです。

スポーツをさせたり、食材に気をつけたり、硫黄の強い温泉の粉を家庭で使ってお風呂を真っ黒にしてしまったり、お医者様も何軒も変えてあらゆる漢方薬も試しました。考え付く限りのことは全てやってみましたが、為すすべも無く、年月だけが過ぎてゆきました。

寝ても覚めても何か良い方法はないのか考え続ける日々に、これは!と思い、藁をもすがる思いで「もうこれで最後!」と思って試したのがEMだったのです。             続く

コメント

非公開コメント

EMマザーT

ひどいアトピーに悩む息子を何とかしたいと思い続けて30年、ある日テレビで琉球大学の比嘉教授のお話を聞いてEMと出会い、実際に使ってみた体験記です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。