桃太郎E-25クロレラについて

環境・体質改善・健康
05 /31 2010
現在はクロレラが多種類販売されて居りますが、細胞壁を破砕したクロレラが主流となっております。
しかし、細胞壁は硬く、私の経験では若い時に徳用の大瓶入りを買いましたが、3センチほど減る頃には、もう何となく食欲がなくなり、残りは置いたままになって捨てました。
 ところが今、私の飲んでいるクロレラは、細胞壁が無く、飲んでも消化が良いので食欲があり、元気が出ます。チェルノブイリの被爆者の治療に携わっていたロシアの博士の講演では、応援物資としてのクロレラの使用経過を発表されました。
新クロレラを発見された大垣博士の講演も聴きました。そして半年以上飲んで見ました。
その結果消化の良い「ブルガリスE-25 桃太郎」をクロレラとして選びました。
普段は食事の偏りのため青野菜が食べられなかった時に補助として飲みます。
CT検査時は、電磁波を浴びますので30分~1時間前に3~5袋飲むか、終わってから30分以内に同じ量を飲みます。すると耳鳴りも軽く体調も良く、無事に検査が終了しました。
これは良かったです。


キープメビウス桃太郎(1.5g×60包入り)
キープメビウス桃太郎(1.5g×60包入り)



コメント

非公開コメント

EMマザーT

ひどいアトピーに悩む息子を何とかしたいと思い続けて30年、ある日テレビで琉球大学の比嘉教授のお話を聞いてEMと出会い、実際に使ってみた体験記です。