スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の為に何を食べるのが良いか。

EM全般・雑談
03 /29 2010
自分の為に何を食べるのが良いか。

1.魚は丸ごと食べる。小魚はすべてを食べるのに良い。
2.大豆製品は畑のお肉。毎日食べて元気に暮らしましょう。
3.お米は玄米が一番ですが、5分搗き、7分搗きでも胚芽があるので良いです。昔は玄米を食べていました。

玄米食に変えて、バランスの取れた健康食に関心を持つようになりました。
大豆蛋白は消化が良く味付けも楽です。きな粉も簡単で美味しいです。バランス食品を食べているとついでに風邪も引かなくなりました。
子供は食べ物によって成長が変わります。野菜だけでなく蛋白質も人の脳細胞のためには必要です。
抗酸化力を上げる為に、自然治癒力を高める食事。食物が血液を作る。
がん患者は自分が病気を治したい心を高める。体温を上げると治癒力が高まる。

食事の3原則
1.人は人が食べるために適した適用食を食べましょう。
脳を顔輝にする為の食物の本を買いました。

適用食とは
   蚕 = 桑を食べる。
   猫 = ねずみを食べる。
   牛 = 草を食べる

 このように、その種の適食を食べるのが健康に良いのです。
 日本人は米食の民族です。

2.身土不二
住んで居る所で収穫されたものを食べる。

3.一物全体食
食べ方
漂白した白パンは美味しいですが、体のためには栄養の不足分があります。
玄米、雑魚(じゃこ)はよい。
有機大根は葉も根も皮も食べるのが良い。

コメント

非公開コメント

EMマザーT

ひどいアトピーに悩む息子を何とかしたいと思い続けて30年、ある日テレビで琉球大学の比嘉教授のお話を聞いてEMと出会い、実際に使ってみた体験記です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。