スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病気になったとき

EM全般・雑談
01 /07 2009
病気になったとき一番上手に使うことの出来る方法は、健康な間にEMを上手に使える知識を持ち、経験者の「EMを使ってみて」の本を読んでいただきますと、応用できますので良いです。

元気な時には、なかなか自分の体の中に少しずつ蓄積しているガンを意識する事は出来ませんが、今元気な人が交通事故に遭って亡くなった方々の司法解剖をしてみたとき、明日発症してもおかしくないほどに大きくなったガンを持って居る人、個数も1個から8個もある人が居るそうです。
ピロリ菌も、胃の中で活躍するまでには、住み付いていても宿主の(私)の体調が悪くなるまで大人しくしているので宿主(私)は気が付きません。
それで発症した時は入院してピロリ菌を取る手術となります。

私たちは入院して手術をする事は好きではありません。忙しくて休んでいる暇もありません。それよりも健康で、食事のおいしさを味わい、仕事に精を出し、家庭では食事を工夫し、洗濯を白く美しく仕上げ、少し出来た暇をみて本を読み、美しい音楽を聴いて、ユーモアに富んだお笑いを聞く時間を持つことは、この頃はテレビやラジオで何でも放送してくれます。劇場で聞きますと又一段と面白く、すべてが自分にとって至福の時間ではないかと思います。そしてこれが健康のもとになるのです。

コメント

非公開コメント

EMマザーT

ひどいアトピーに悩む息子を何とかしたいと思い続けて30年、ある日テレビで琉球大学の比嘉教授のお話を聞いてEMと出会い、実際に使ってみた体験記です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。