テレビを見る時

EM全般・雑談
01 /23 2013
 テレビを見る時じっと座って見て居ますか?
このとき30分から1時間、好きなだけひざをよく上げて足踏みをします。動きながら、炊事をするとき、掃除のときは膝を意識して上げながら、掃除で足踏み運動です。
足踏みはお掃除をしながら、テレビを見ながら運動時間を1万歩になるまで家事をしながら足踏みをします。毎日続ける事で体力が付いてきて気持よく動けます。
糖尿病予備軍の方は健康の為に、必ず実行しましょう。何気ないようですがこれが案外良いのです。階段を拭きながら上り下りするのも大変良いです。
 雑巾にエコロジーを振りかけて雑巾がけをします。
 部屋にエコロジーをスプレーしますとクーラーのフィルターに埃がつきにくいです。
スポンサーサイト

おやつ

EM全般・雑談
01 /22 2013
 おやつの種類によっては、今までの体重を減らせるか、更に肥満になるかの別れ道、カロリーの消費を心掛けましょう。食事のおかず+塩だけで漬けた梅干も良いです。
油で揚げたおやつはやめましょう。「あん菓子、クリーム菓子、ジャムパン」は、あんを食べて外のパンを残すか、外のパンを食べてあんを残す。
 食事のご飯は半分にします。慣れると何ともありません。
「やめられなーい」と言う人、足のだるい人。若い時よりも5キロ体重が増えると「お米の5キロ袋」を、昼も夜も持ち歩いているのです。一度一日中5キロ入りのお米を持って歩いてみて下さい。ダイエットをしなければならない事がわかります。
気をつける事は、
「甘いものを食べた日は、油ものの食事をやめ、ごはんは今迄の半分とする。」
「油ものを食べた日は、甘いものをやめてごはんを今迄の半分とする。」
おかずはたっぷりの野菜とたんぱく質をきちんと食べます。これでじわじわと痩せる人が出始めます。リバウンドは絶対させないと決心をしなければ、又前回以上に肥ります。
体は一日中よく動かす事。万歩計を持って一日せっせと家中のお掃除をして動き回り、時間を作ってウオーキングを30分から1時間します。自分がどのくらい動いているかを把握しましょう。一日9000から1万歩に満たない人は、更にウオーキングをするか、家の中で足を肩幅よりも広く開き、テレビを見ながらお尻に力を入れて膝を高く上げ、足踏みをして下さい。
1万歩を超えましたら一日歩きの終わりとします。お茶でも白湯でも甘くない水分を頻繁に飲みましょう。

お弁当作りが楽しい!

EM全般・雑談
01 /21 2013
腐敗の事を気にしないでお弁当を作ることが出来る季節は素敵です。
家族のお弁当と一緒に自分のお弁当も作っておきましょう。
これで日中の家事が大変楽になり、お昼の栄養の片よりもなくなります。
カロリーオフの方は、おかずは家族と同じ、ごはんだけをいつもの半分に減らしましょう。
肥るおやつを食べなければ、半年くらいで減った体重のキープが出来ます。
おやつ対策=朝食が少ないと、お昼までに中途半端な時間にお腹がすきます。
次の食事時間まで我慢をしましょう。朝食をきちんと食べますと大丈夫です。お腹がすくのは慣れます。

筋の通った人格

EM全般・雑談
01 /17 2013
昔の人は
「ならぬ堪忍 するが堪忍」 
「誰にでも出来る我慢は本当の我慢ではない。我慢の出来ない事を我慢するのが本当の我慢である」
とよく言われて育ちました。
我慢をする時も、理由をよくわかって「この様な時でも我慢したほうが良い」と歯を食いしばって我慢をする事があります。
現代は、新聞によると、自分の気分が悪いと言うだけで、他人に迷惑を掛ける人がニュースに多く出ています。
 化学汚染環境の悪い事も原因のひとつと思いますが、子供の小さな時に親がきちんと正しく教えておきましょう。正しい事、正しくない事、人に迷惑を掛けない事を子供の間に親が真剣に教えておく事が大切です。
 子供の幼いときに母親が教える事を怠ると小学生、中学生、成人になっても他人に迷惑を掛けても分からない人が大人になります。
 子供を育てる時
 「他人には関係なく、してはいけない事であれば自分はしないという凛とした心を持つ」
という筋の通った人格を育て上げておきましょう。

健康のもと

EM全般・雑談
01 /16 2013
私たちは入院して手術をする事は好きではありません。仕事を持っている時は忙しくて休んでいる暇もありません。それよりも健康で、食事のおいしさを味わい、仕事に精を出し、家庭では食事を工夫し、洗濯を白く美しく仕上げ、暇をみて本を読み、美しい音楽を聴いて、健康のためにお笑いを聞く時間を持つのも良いです。現代は、テレビやラジオで何でも放送してくれますので面白く、すべてが勉強になる時間です。そしてこれが健康のもとにもなります。

ノーベル賞

EM全般・雑談
01 /15 2013
 昨日、平成24年10月8日 京都大学の山中先生が医学・生理学でノーベル賞を授与されると発表がありました。
 山中先生は「患者を救う事が私の1点の目標」という純粋な心でIPS細胞の開発に成功しました。まだ人間には使える段階ではないとは言え、世界の快挙となりました。これを実現するためには、まだ年数が掛かるとの事ですが、IPSを発表して6年でノーベル賞を決定する事は大変な早さでした。日本の誇りです。人を救う為に早く実践できるよう周りの環境も良くしていきましょう。
 このように毎日様々なニュースがテレビ、ラジオで放送されますと、一人であっても昔のように「ぽつねん」とする暇が無いほど変化に富んだ現代生活があります。
1人で居ても、一番大切な事は「社会を知る心」を忘れない事が大切です。

子供の成長

EM全般・雑談
01 /11 2013
 子供の成長は楽しいものです。1歳のときは1歳なりに、幼稚園では幼稚園なりに、新しい成長の発見をして驚きます。小学校、受験、卒業、就職、結婚と節目、節目に新しい経験や発見があり、家族の絆の幸せを感じられる事があるでしょう。延々と何億年もの長い間に歴史が作られ語り継がれる物語も生まれます。
 このかわいい子供を出来るだけ心身と遺伝子も共に世代を受け継ぐために汚染されたものを排泄し、人も自然体に戻しEMを活用して健康に向ける努力をする事が、人間のこれから一番優先して行うべき事で、先祖として後世の為に良い環境を残す事は大切な事だと思います。
 産まれ来る子供は、両親が良くした細胞を受け継ぎ、それを後世に残します。親はこの時に、より美しい血液を次世代に渡してあげましょう。
自分の時代に努力して良くする事で、何世代もの後世にまで素晴らしい遺伝子を受け継がせることが出来ます。

寿命だからという前に

EM全般・雑談
01 /10 2013
 寿命だからという前に、自分の努力によって健康になり長生きをしたいと努力をしましょう。牛乳が良い。飲みます。牛乳にきな粉を入れて飲むと良い。と聞くと実行します。そして母は103歳を超えました。

健康な子供を産むために

EM全般・雑談
01 /09 2013
健康な子供はそれだけで幸せです。この世に人間として縁を頂き我が子として産まれ来る家族です。
誰もが出来るだけ健康に、元気に生まれて欲しいと思います。
自分の産んだ子供をかわいいと思わない親は一人も居りません。
良い子供を産むために、男性も女性もどのような生活をするのが良いのでしょうか。
「こうすれば良いですよ。」「こうしたら健康になる。」そうです。
休日には、お話を聞いて参考にし、自分で気をつけましょう。
「病気の前兆に気をつける事」も大切です。
注意点を見つける方法が毎日何等かの形でラジオやテレビに放送されております。
これを気に止めない方と、気をつけて実行する人によって、咄嗟の時には明暗を分けるのではないでしょうか。

EMマザーT

ひどいアトピーに悩む息子を何とかしたいと思い続けて30年、ある日テレビで琉球大学の比嘉教授のお話を聞いてEMと出会い、実際に使ってみた体験記です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。