男性の毛穴の黒い方

スキンケア・紫外線・化粧品
01 /23 2011
男性の毛穴の黒い方はEMの「メイク落とし」で綺麗にしましょう。
EMの「メイク落とし」は、女性がお化粧を落とすだけではないのです。
 メイク落としを暫く使っているうちに、男性の今まで洗っても取れなかった毛穴の黒い汚れが、いつの間にか綺麗になるのは嬉しい事です。メイク落としは、つけると汚れが浮き上がり、大変綺麗に落ちますので、特に肌荒れの季節である冬は、男性の毛穴の黒いのが目立ちます。メイク落としをつけて優しく満遍なくなでてその日の汚れを浮き上がらせ、ぬるま湯で綺麗に洗い流しましょう。一度洗うごとに少しずつ色白になり、ある日毛穴が分らなくなって垢抜けしたお肌をお楽しみ下さい。
 タオルで綺麗に拭いて鏡を見てください。お肌についた汚れが、何度か洗っているうちに、無理にごしごしと石鹸で強く洗わなくても、いつの間にか綺麗に落ちてすっきりした顔になっております。
洗顔後湿気のあるうちにAQUA SP で荒れたお肌をきめが細かくなる為に引き締め、EM化粧水でほてりを和らげ、エッセンスで栄養を与えます。気になる皺には保湿ゲルをまず皺の場所につけます。それから周りに延ばします。
朝のお肌は毎日お手入れをして居るうちに、しっとりときめ細やかでつるつるし、くすんだお肌から、健康的なお肌にします。
一度お試し下さい。
オールインワンの基礎化粧品は楽でいいのですが、ご自分の気になる所に重点を置いてつける事は、直接的で早く結果がわかると思いました。
 使って初めて、EM化粧品が良い事に気がつきます。



プロハーブEMホワイトクレンジングジェル(150g)
プロハーブEMホワイトクレンジングジェル(150g)


風邪について

EM全般・雑談
01 /22 2011
 又、インフルエンザの季節がやって来ました。
ここ、3年前から1年間に大きな風邪だけでも11回風邪をひいた年がありました。昨年は5回風邪をひいて、今年は6回で秋になり始めてから、風邪が移ったのですが、うつった風邪は一晩で元気になった事が多かった事を考えました。くしゃみは移るたびに出ます。
 40代の人は若いですが、案外風邪の回数が多く、鼻水、咳、くしゃみ、痰、を年中出す人が居り、よく風邪が移ります。
 すると、高齢者はそのトイレに行くたびに、風邪の人の後にトイレに入ると必ず風邪をひき、息苦しい咳が続きます。軽いくしゃみ風邪は数知れず。これが3年間続きました。
2年目には、外出時にマスクをしました。社内では外して仕事をしました。トイレの後はもう一度洗面所で手を2度洗いしました。
 すると風邪は半減しました。
今年の風邪対策としては、外出も、社内もマスクをして居ります。そして、一昨年前からヴィックスを用意しました。すると、くしゃみや鼻水が出た時は、ヴックスを舐めました。すると、それで風邪を忘れました。ヴィックスの種類は沢山ありますが、一番よく効くのを飲みました。すると症状の重さによって2粒で元気になる事もあり、10粒以上飲まなければ風邪が治らない事もありましたが、くしゃみをした時すぐ舐める事で早く元気になりました。
今年は風邪を何度もひきましたが、3年前のようにいつもひどい状態にはなりませんでした。
マスクも確かに良いです。特に今年は良いと思って実行している事は、マスクにある事をして居る事で、呼吸が大変楽になっています。
健康にも良いので、愛用して居ります。そしてマスクも「ガーゼのマスク」に限定して居ります。15年以上も前から消毒して何度でも洗って使えますので、CO2の削減の為にも使い捨てのマスクより良いと思います。今でも真っ白です。
ガーゼのマスクは自分の顔にあわせて簡単に作れます。風邪が移らないようにして居るマスクは、普通の洗濯機で、他のものと一緒に洗っても大丈夫です。乾燥機でからからに乾かして、新しい透明の箱に入れて保管します。
毎日きれいに取り出して使います。
今年は、これで出来るだけ健康に風邪の量を減らして暮らしていけそうです。

日本人

EM全般・雑談
01 /21 2011
日本人は高レベルの能力を持って居ります。昭和50年代の日本人が本気で仕事をすれば、戦後「復興するには100年かかる。」といわれた風評をわずか50年でGNP№1にしたのです。
 しかし、だんだんと生産量が下がって生産力は、今や大きく下がり、もう這い上がれないだろうと世界で言われるほどに日本人の評価は落ちて居ります。
発展途上国であった他国は、日本を目標に頑張り、追い越して、いまや日本はGNP24位以下になりました。
 世界的に不景気だと言いますが、今の日本はそれよりも以下になっております。
日本の景気を上げるならば、皆で働いて居る仕事を真剣に頑張る事がGNPをあげる事になります。今は、本気になって昼間の仕事をしましょう。
 仕事の質も人格をあげて変えて行きましょう。

インフルエンザについて

EM全般・雑談
01 /20 2011
今年のインフルエンザも既に10月後半から増えつつあり、周りでは、歩きながらの咳、電車の中での咳、病院での咳とどこへ行っても風邪の人が居ります。この様子では、予防接種をした人たちで効果のあった人は何%くらいなのでしょうか。
予防接種の効果は人によってまちまちですが、今年の予防注射はこの間発表されたのと同じ型でしょうか。
昨年は予防注射を2度受けて、完全に予防接種をした人達は全員安全。とは言えなかったようでした。
肝心なのは病気にかかっても、軽く済んで回復する力を持った体力にすることが大切だと思います。
その為の食事では、野菜、根菜、蛋白質、運動、睡眠、が大切です。食事後はすぐに寝ないでおなかの中が発酵しない為に、寝る1~3時間前に夕食を済ませましょう。
食物はな物よりもバランスが大切です。
元気になろうと一生懸命に思っても、偏った食事をすれば、体全体の働きは機械にたとえると、ひとつの歯車にばかり油を差しても、隣の歯車には油をさしていない時、機械全体がスムースに動きません。食事の質はバランスにあります。
EMの良いところは、人間や動物の体の中に蓄積した汚染を排泄してダイオキシンの蓄積を減らす為にEM製品で補助してみる事です。ダイオキシンは、早く排泄させましょう。
この冬も元気一杯に過ごして春を迎えましょう。

昔の人

EM全般・雑談
01 /19 2011
昔の人は短命であった事は事実ですが、一般的に栄養状態が極端に低い人が多く、昔の人に現在の栄養を与えたとしたら、驚異的に背は高くなり、体力も伸び、寿命も延びていたのではないかと考えられます。
そのかわり食の種類が現代と同じになりますと、病気も「生活習慣病」が激増する結果になるという事は現代と同じで容易に考えられます。
これからは出来るだけ病気にならないように若い時から健康を維持する生活をしましょう。健康であれば要らない医療費ですが、病気になると医療費と見ていただく時間ががかかります。これが難病や癌になると大変な出費となり、大切な命にもかかわります。亡くなります前の癌の痛さは地獄だと言います。
医療費も上りました。病気にならないように致しましょう。通院時間もかかります。

医学の発達

EM全般・雑談
01 /18 2011
医学が発達し、薬も大変良い薬が次々と発表されております。健康食品もこれほど巷にあふれている時代はかつて例がありません。
文化が発達し、多くの情報は個人でも専門的に多く収集する事が出来ます。インターネットでは色々な病気も公開されております。
人体内にはすでに子供達の未来を脅かすのに十分なだけの高濃度の合成化学物質がつまっている事は確かです。この蓄積を回避する事も人間には出来ます。
アメリカとヨーロッパに生まれた赤ちゃんは母乳の乳児期間に、生まれて一生の許容範囲の量を、半年で取り込んでいると言います。日本でも母乳を飲んでいる乳児は、成人に対して認められているPCBの一日の国際健康標準量の5倍に相当するPCBを飲んでいる。とも書かれています。

残留性科学物質

EM全般・雑談
01 /17 2011
人体脂肪中にも、PCBをはじめとする残留性科学物質は蓄積されており、次の世代へと受け継がれています。人体の脂肪組織中には、少なくとも250種類の汚染化学物質が混入していると言われます。
これはどこに住んでいても何等変わるところが無い。大都会の中心に住む人も、はるかかなたに住む人も、今世紀は最悪の汚染被害が蔓延しています。環境ホルモンは胎盤の防御をやすやすと通過し、子宮内に侵入することが成長過程で一番大切な時期の胎児に影響します。
健康の本には母乳から乳児が得る物は、愛や栄養分だけでなく高濃度の残留性化学物質もたっぷりと母乳から貰って引き継がれる。とあります。
この事実が明らかになったのは、わずか30年前の事です。
このような出版物を読んで、地球がどんなに汚れているかを実感しました。
回遊魚を食べる魚や動物は、世界の海を回遊して食べる事で、蓄積したPCBを人間に提供している。それを食べる人間は、少なくともホッキョクグマと同じ運命を辿ることを知る事になります。
ダイオキシンを出さない為にプラスチックは小さな物でも今日からリサイクルへ回わしましょう。
毎日私達が便利に使っているプラスチックは、使う事によって高濃度のPCBが浸出しています。ごみ焼却場で燃やしますと、大量にダイオキシンが空中に吹き上げられており、地上に残るダイオキシンの灰は地球上を汚染します。
これは猛毒で発がん性や催奇形性が強いので、これらは燃やすのでなく積極的にリサイクルへまわすのが一番の自己防衛になります。
食物容器は出来るだけガラスか陶器を使いましょう。
この汚染状態を早く止めて、きれいな地球へ戻していかなければ、人類は自分で自分たちの地球をだめにしてしまいます。
地球を美しく自分の体内も美しくする事は、人類や動物保護のために大切な事です。健康な間に病気にならないように注意する事が大切です。
そして自分の力で病気にならないように防御する事を「自己防衛」と言います。
暴飲暴食して健康をおろそかにして病気になることは、自分が困る事です。
年齢に関係なく「事故死」した人を解剖すると、必ず癌が1個から8個あり、今発症してもおかしくない人も居ると云う事です。
これからの若い人々は積極的に自分自身が本当の健康を目指していく時代が来て居る事に気付きましょう。

花粉症かな? 風邪かな?

スキンケア・紫外線・化粧品
01 /16 2011
花粉症かな? 風邪かな?
と思った時は、我慢をして放っておかないで鼻の穴に「ゲルドランフイニ」を塗りこんで上を向いて、5分後に流れ出る鼻汁を「ティッシュ」で吹き出すと詰まっていた鼻がすぐ通ります。花粉症の時にも随分楽になりました。
それからはくしゃみが出て鼻がつまると鼻に塗って鼻づまりを通しております。



EM-X ゲル・ドゥ・ランフィニィ(45g)
EM-X ゲル・ドゥ・ランフィニィ(45g)

化学物質で病気にならないように!

EM全般・雑談
01 /15 2011
これからは出来るだけ病気にならないように健康を維持する生活をしましょう。病気になると時間のロスも、費用も大変な出費となります。
医療費も上りました。一度につき何千円も高くなっています。病気になりますとお母さんは赤ちゃんを連れて月に何日も病院へ通うのは大変です。
お母さんになる人は、体内に蓄積した環境ホルモンを早く排出させて、健康な赤ちゃんを産みましょう。1年半前から排泄を強化し始め、綺麗な体にして赤ちゃんを身ごもりましょう。昔の元気一杯の赤い赤ちゃんを欲しいと願いましょう。

ハミガキについて

洗面・バス用品
01 /14 2011
ハミガキは人間の口の中に入れるものです。
よく考えて見ましょう。
このハミガキを選ぶ事がどんなに大切な事かを考えて見ましょう。
健康になるためにはどのような野菜を選んだほうが良いのでしょうか?
 そうです! 無農薬が一番良いと考えられる筈です。化学物質は体の為に良くない事は新聞、テレビでもお分かりと思います。農薬も枯葉剤も化学物質です。
ではハミガキはどのようにして選びましょうか?
化学物質を使っていないハミガキを選ぶのが一番良いです。そして、歯茎の出血を止める力があるハミガキを選ぶのが歯茎の衰退を止める一番の条件です。
糖尿病のため、多くの種類のハミガキを使って試し、全て出血が止まらなくて、ぼろぼろと歯が抜けていったハミガキの中で、これが最後と使ったハミガキが良かったのです。
私の一番良いと思うハミガキは、EMプロハーブの自然のハミガキでした。この時から長い間、ゆれて抜けそうであった歯がしっかりと動かなくなり、この時から歯茎の出血が止まりました。噛める歯として既に14年入れ歯を支え、私の健康を守ってくれて居ります。
口内炎も殆ど出来ません。普通の食事でしたら何でも噛む事が出来ます。ハミガキ探しの放浪はこれで終わりました。磨いた後のすっきり感は1度お試し下さい。ご希望の方は、サンプルを差し上げます。
 1本 138g  ¥1,029.―
量が大変多いので、2人で使っても長い間使えます。



プロハーブEMホワイト薬用AV20ゲルはみがき(138g)
プロハーブEMホワイト薬用AV20ゲルはみがき(138g)

エコロジーについて

環境・体質改善・健康
01 /13 2011
お部屋に居るときも手軽にマイナスイオンを呼吸して、喫煙者が来られた時も、帰られた後に「しゅっしゅっ」と部屋にスプレーをすると次のお客様が来てもタバコの匂いが殆ど分らないほど消えてマイナスイオンで気持ちよい応接間になっているとしたら?
洗濯をする時、わざわざ襟や袖口の汚れをこすらなくても、浸けておくだけで洗う度に全体がだんだんと真っ白になってくると嬉しいですね。そして3倍以上服が長持ちします。洗濯水を排水するだけで排水溝の匂いが17年を超えて一度も掃除をしなくてもヘドロがたまらない。お風呂に入れると体が温まって気持がいい。お風呂のお湯を捨てるだけで排水溝が臭くならない。年末の排水溝の掃除がなくなった。
これは嬉しい事です。
上手にEMを使うのは楽しいです。




環境イーエムエコロジー(200cc)
環境イーエムエコロジー(200cc)

「若いから病気にはならない」と言う人

EM全般・雑談
01 /12 2011
「若いから病気にはならない」と言う人、「なったらなった時の事」と言う人が多く居ます。
しかし、若い時から成人病の病気予備軍が大変な勢いで増えております。糖尿病予備軍はすでに今迄よりも遥かに多くなりました。健康に関心を持って暮しましょう。
現在は以前よりも重症の病気の発症率は年々若年化してきて居り、20代でも健康に対して油断が出来ないこのごろです。せっかく生まれた大切な赤ちゃんも、内臓の働きの異常のため、血液の病気を持った赤ちゃんが生まれて居ります。

良い水

EM全般・雑談
01 /10 2011
良い水は人の健康にも良く、普段から体に良い水を飲んでおりますと、昔の人のように元気な人が増えます。元気な人には基礎体力があり、病気をしても2~3日静かに寝ていると自然治癒力で快復できました。
現代の人は環境ホルモンやPCB、防腐剤、その他空気中のダイオキシン等を蓄積し、風邪を引きますと高熱を出す人が多く、殆どの人が呼吸をする事で活性酸素を体に取り込みます。何等かのストレスを持ち、病院で薬として抗生物質を貰います。抗生物質は耐性菌が出来ますと、効きにくくなりますので、次は耐性菌よりも強い抗生物質を使う事になり、更に強い薬への繰り返しをします。ご自分が病気から健康になった時、体調が悪くなった頃を思い出し、良くなかったところを少しずつでも健康に向かうやり方で、元気な体に変えていって見ましょう。ご自分を観察する事でご自分に合った元気になる方法が分って来ると思います。

糖分の取りすぎは、後になって現れます。

EM全般・雑談
01 /09 2011
「糖分」はいろいろな料理の味付けに「かくし味」として殆どの料理の中に入っておりますので注意しましょう。
缶ジュースを一日2本飲むだけで、小さじ9杯の砂糖になります。お菓子やケーキを足して一日に換算しますと、多量な砂糖が体内に入って来ております。
ケーキは別腹と言いながら沢山のケーキを食べ放題に食べる事は将来にとって内臓脂肪が増え、肥っていく危険性があり、糖尿病予備軍となります。出来るだけ自然の甘さで十分ですので、ご飯も食べると糖分の類に入ります。食べ過ぎないようにしましょう。

ピロリ菌について

EM全般・雑談
01 /08 2011
◎ピロリ菌について 
資料によりますと、ピロリは胃の中に細長い小さなソーセージのような形で、その先に何本かの細い糸が生えております。
そして胃の粘膜の中に入って住み、増えていきます。
ピロリが胃壁に取り付くと、細胞を弱めてしまう毒素を出します。そのため、胃粘膜の消耗を早め、粘膜が炎症を起こして胃炎になったり、十二指腸の粘膜が深くえぐられ、消化性潰瘍に発症させる要因になったりします。
ピロリの除菌治療によって消化性潰瘍の患者は一旦治っても何度も再発を繰り返します。胃潰瘍患者の65~80%、十二指腸潰瘍の患者は90%程度、胃の中にピロリが居るという事です。除菌によって再発を繰り返す潰瘍が治ったという例が多くあります。
40代以上の若い日本人は70~80%が感染して居ります。という事でした。私はEMを使っていて良かったと思いました。
検査ではピロリ菌はマイナスでした。

癒しの良いところ

EM全般・雑談
01 /07 2011
一番嬉しい幸せな時間は、自分の時間である事を知りましょう。
台所で洗い物を片付け、洗濯物を終わり、新聞を読んで、ちょっとおしゃれをして、これから少しの間良い音楽の流れているところでたまにはお茶を飲むのも良い事です。
本棚にはガーデニングの色とりどりに咲く花を特集した本があります。しばらく楽しみ、これから次の季節のファッションを見て、ちょっとエッセイを読み、短時間ですっきりとして癒しましょう。
この時間の間に、心に入ってきた様々な出来事をすっかり癒してくれます。
ゆったりとした素敵な時間を時々は持ちましょう。

心を楽しく

EM全般・雑談
01 /06 2011
人が生まれて一生を過ごしているとき、いろいろな人に出合います。
そしていろいろな事が起こります。
でも、家に帰ってほっと開放されたとき、大きく深呼吸をして昼間にあった様々な出来事を吐く息と一緒に出してしまい、自分の心をそっと出しましょう。
自分にとって大切な事は、学びたい事、知識を増やしたい事、今日の仕事の反省、研究をしていることの工夫等一生をかけても終わらないほどの覚えたい事が幾らでもあります。
自分のするべきこと、すればするほど高まっていく興味も多くあります。
10年20年と学んでいるうちに、他の人には追随の出来ないほどの知識を自分の中に持っている結果になります。
それが仕事であれば大変幸せです。長く蓄積した知識はどのような災害があろうとも決して失うことはありません。その日から自分の人生に生かしていける事を自分が持っていることになります。
同じ仕事をするのなら誠実に楽しんでしましょう。人が一生懸命仕事をしている時は、その人の仕事の邪魔をしないようにしましょう。
仕事以外でも知識を増す事はほんとうに楽しく幸せです。

紫外線について

環境・体質改善・健康
01 /05 2011
春から秋には紫外線を遮断するために、黒い日傘を使うのは今では常識となっております。冬でも黒い日傘を使う事は大切です。
昔と違って、太陽からの紫外線は100%地上に降り注いでおります。
紫外線=400~1ナノメートル
X線 =100~0.1オングストローム
X線は紫外線の波長が短くなったものです。
電気製品の電磁波は横波(よこは)です。
紫外線、X線、電磁波は、同じものと発表されました。
飛行機に乗り、10,000メートル上空に上がりますと、地上の紫外線の100倍の紫外線が体に照りつけると発表されました。
このような時に、チェルノブイリの原子炉の爆発時に治療に当たられたツイブ博士の講演を聴きました。クロレラを発見された大垣博士の論文を読んで、講演も聴き、自分でも長期間飲んでから扱う事に決定しました。
私は日常1包み、太陽に当たる時間が長い時や、睡眠不足で免疫が落ちている時に、血管壁を丈夫にしてしなやかにするために2包み飲んでおります。X線を撮影する時は5包み飲みます。これも自己防衛と考えております。
 メビウス 桃太郎 E-25 30包  7,350円(消費税込) 




キープメビウス桃太郎(1.5g×60包入り)
キープメビウス桃太郎(1.5g×60包入り)

健康のありがたさ

EM全般・雑談
01 /04 2011
さあ! いよいよ気持ちよく活動的に動く新年の到来です。このとき健康のありがたさ、楽しさを味わいましょう。何か疲れの残るときはEMで疲れを吹き飛ばせるのが嬉しい事です。自分で今まで使っていた健康グッズを考えて見ましょう。
体調を整えるために結構長い間健康食品を飲んでいるけれどあまり自分には効いていないようだと思う事がありませんか。私も長い間飲み続けていた事がありましたが、かえって体重が増えた経験があります。今考えますと毎日栄養剤を2本飲んでいたので栄養過多ではなかったかとも思えます。甘くて美味しいので、多いときには一日4本「おやつ感覚」で飲みました。2年後には体重が62㌔を超えてやめました。

EMマザーT

ひどいアトピーに悩む息子を何とかしたいと思い続けて30年、ある日テレビで琉球大学の比嘉教授のお話を聞いてEMと出会い、実際に使ってみた体験記です。