健康な子供を産むために

EM全般・雑談
09 /29 2008
健康な子供はそれだけで幸せです。この世の縁を頂き我が子として産まれ来る家族です。
誰もが出来るだけ健康に、元気に生まれて欲しいと思います。
自分の産んだ子供をかわいいと思わない親は一人も居りません。
良い子供を産むために、男性も女性もどのような生活をするのが良いのでしょうか。
そうです。「こうすれば良いですよ」とテレビでもラジオでもお医者様が放送されております。「こうしたら健康になる。」
「病気の前兆に気をつける事」も、
注意を見つける方法が毎週毎週何等かの形で放送されております。
皆さんの中で、これを気に止めない方、気をつけて実行する方としない方によって差が付くのではないでしょうか。
寿命だからという前に、自分の努力によって健康になり長生きをしたという人はいくらでも居ります。

デジタル化の複雑な時代

EM全般・雑談
09 /25 2008
現代に生きる方々は、デジタル化の複雑な時代に生きているため、昔よりも緊張感が強く、のどかな一日という事も少ない環境です。
テレビは朝まで放送されており、パソコンを友として夜中を過ぎても楽しませてくれます。そのため睡眠不足が続いている人も大変多い事でしょう。
睡眠不足は脳が衰えて、思考力が落ちますので栄養のあるものやサプリメントを摂取してもよく眠った人と比べると、効果が落ちます。
疲れた時には、何も考えないで脳を休ませ、睡眠を多くとりましょう。連休を利用して2日間よく眠ることで疲れが取れ、習慣になるほど風邪を引く事も減ってきます。
するとイライラが治まり、太陽の紫外線で疲れた目にも、回復の為に良いのではないでしょうか。
最近は若い人の白内障を聞きます。以前は知る人すら殆ど居なかった小児ガンもあちこちで聞き、話題になって居ります。
どうしたらこの様な悲しい事がなくなるのでしょうか。
毎日の生活に気をつけましょう。

風邪を乗り切る

EM全般・雑談
09 /18 2008
最近の女性は、ダイエットと体重の減少に関心のある方が多いのですが、ある程度は標準を超える時もあって良いのではないでしょうか。私はカロリーを減らす事で健康を維持しなければなりませんが、条件をクリアすると、何度も風邪を引き、風邪が長引きました。
時々は少しくらいの風邪など乗り切れるような、元気になる食事をしなければなりません。
一日1380キロカロリーの時は、これを1400カロシーにしますとすっかり食事の量が変わり、これでずいぶん違います。
難しいですが、両方交互にしております。体重も上がったり下がったりしますが、しっかり食べたという感じでストレスもなくなります。
特に夏は体力を消耗しますので栄養のバランスには気をつけましょう。
パンとコーヒーだけの朝食は論外です。
せっかく冷蔵庫があるのですから、前夜のうちに玉子焼き、サラダ、おひたしソーセージ1本を作って入れておけば、コーヒーとパンを焼くだけで朝は簡単に栄養のある食事ができます。玉子焼きもソーセージもパンと一緒に温めた後は生野菜を乗せて十分です。

腎臓結石

EM全般・雑談
09 /08 2008
腎臓結石で入院して、退院後早や1.5ヶ月を越えました。
石を出すまでは、何年もの間足や手がむくんでおり、「玉蜀黍」のひげを飲んでみても足を押さえると「ぽっこり」と引っ込み、腎臓病独特の押した手を離しても皮膚が引っ込んだままでした。
それがこのごろ「むくみ」が殆どないほどに足が軽いのです。
医学とはたいしたものです。若い間はお産以外に入院した事のない私でしたが、これは新しい発見でした。
食事は何でも食べられます。塩分の制限もありません。普通の薄味です。

白髪が黒くなってきました

EM全般・雑談
09 /02 2008
kami_1.jpgkami_2.jpgkami_3.jpg

どうかこの写真を見てください。
白髪が黒くなってきました。
はじめは気が付きませんでしたが、ある日久しぶりに「合せ鏡」をして後ろの髪が綺麗に整っているかどうか眺めました。
ところが、殆ど白かった髪が下の方から半分の所まで、今迄よりも黒くなっているのです。
そして現在、頭の頂上の半分まで黒くなって来ております。髪を染めていないので頂上ではっきりと白いままの髪と黒くなってきた境界が分かります。
今年の3月から、新しい商品を始めるに当り、調べものに夢中になって、苦心しておりましたところ、髪の方が既に早くも目に見えて効果が進んでおりました。
全部黒くなるかどうかは今のところ最終を見なければ分かりませんが、首からの生え際から5センチは真っ黒になっている事は確かです。そこからだんだんと上に向かって黒い髪が増えていっております。あと殆ど白いのは額から10センチくらいの間までが白髪として残っており、黒い髪が増えて耳よりも上に上がって来ております。
しかし、真っ白ではありません。

続きを読む

EMマザーT

ひどいアトピーに悩む息子を何とかしたいと思い続けて30年、ある日テレビで琉球大学の比嘉教授のお話を聞いてEMと出会い、実際に使ってみた体験記です。